禁断の?バストアップマッサージを試し始める

バストアップの停滞期真っ只中の時期、

なぜ成長が止まってしまったのか

どうすれば更に成長させることができるのか

悩む日々が続きました。

結論としては、外側からの刺激(ブラ)・内側からの刺激(サプリ)による
バストアップの効果が、限界地点に来てしまったこと
これ以上成長させるためには、更に刺激を与える必要性を考えました。

ただし、生理期間にはより膨らむ傾向は変わらずだったため
「皮膚の伸び」が追い付いてないのでは?と予想しました。

そして、その内側からの成長を抑えてしまっている要素を
解消するために、あらゆるサイトや文献を漁りました。

バストアップのツボや、乳首の悩み等について詳しく解説している方はたくさんいて
みんないいおっぱいを手に入れたいんだな、と改めて感じる日々でもありました。

その調査の結果として、「ツボ」を刺激することと共に
「マッサージ」によって、皮膚を柔らかくすることを考えました。

もっと早く思いついてもよさそうな方法ではありますが・・・
どの程度の刺激が許されるのか?について不安があり、試さないうちに忘れていました。

というのも、

この方法については、人が実践している話を聞いており

「あざができてしまった」

「柔らかくなり過ぎて?垂れてしまった」

という意見から、躊躇してしまっていたのです。

しかしながら、いずれにしても一歩進まなければならないと思い
禁断の?バストアップマッサージを取り入れることにしました。

とは言っても、

「ガッツリ」とやるわけではなく、

  1. 入浴中に脇の下の背中の方からバストを持っていき
  2. その部分を優しくほぐすことで
  3. 皮膚を柔らかくし
  4. 伸びすぎないように乳頭に向かって数回押し出す

といった、「非常に簡単」な程度です。

痛いな、と思う力では「やり過ぎ」であり
効果あるのかな?というくらいに優しくすることが大切だと思います。

ぜひ、無理しなければ試してみる価値のあるものです。

私が実感したバストアップブラはこちら
私が実感したバストアップブラはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする