夏の夜に育乳ブラはつらい・・・そんな時は

寝苦しい夜にバストアップブラを外すか否か、非常に迷った時期がありました。

当初、私が実践していた「育乳ブラ」は
「寝ながら」バストアップすることがコンセプトとなっていたアイテムであり
「寝る時に着けなければ」という意識が強く、寝苦しさとのせめぎ合いでした・・・

丁度効果が出始めた時期でもあり

「ここで外してはならん・・・」

と思い、最初は我慢して付けていました。

「クーラーつけて寝ればいいじゃん!」

と思う方もいるかもしれませんが、

「付けたまま寝ると、のどが痛くなる」

ということに賛同いただける方も多いと思います。

私の場合、就寝後「タイマー3時間」がデフォルトとなっていました。
(それ以上は体調が悪くなる)

また私の場合は、もともと「寝る時はノーブラ派」であり
(そもそも特に意味もありません・・・Aカップでしたので・・・)
そのため、ブラを付けて寝ると「途中で目が覚める」ことが非常に多くなりました。

今から思えば、無理して付けて寝る必要はないと思います。

そもそも「睡眠」が取れなければ意味がないもの

というのも、

根本的なバストアップに必要な、女性ホルモンの分泌は、夜間・就寝中に
最も活発になるため「寝れなければ意味がない」のです。

バストアップブラを付けて寝たがために
女性ホルモンの分泌を、阻害してしまっては「本末転倒」なのです。

夏の終わりには、私もこの事実に気が付き
「サプリ単体」の効果を、確かめるいい機会だというプラス思考で
バストアップブラは、しばらく外して寝ていました。

ネタバレになりますが、それでも1年後には
「2カップ半」アップしていたため、杞憂に終わります。

そのため、苦しいのであれば「付けない」という選択が賢明です。

現在、バストアップブラを検討している方は
涼しくなってから実践し始めることがおススメであり
とりあえず、暑い時期はサプリだけ試す期間にしておきましょう。

私が実感したバストアップブラはこちら
私が実感したバストアップブラはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする